風俗の仕事を始める前に知っておきたい、よくあるトラブルとは?

初心者が気をつけるべきお店選びのポイント

風俗アルバイトが初めての方は、まず応募するお店が違法風俗店かどうかをよく確認してください。

まず1つ目は「届出確認書が公安委員会から発行されている」どうかです。
風俗店を出店するにはこの届出書の提出が必須となっていますので、置いてあるかどうかは確認してください。

2つ目は「18歳未満の女の子が在籍していない」ということです。
風営法では、18歳未満の女の子が風俗で働くことは違法行為となっています。
こちらは摘発される可能性があります。

3つ目は、「本番行為を禁止している」かどうかです。
お客さんから本番行為を求められた際の対処法を聞いたとき、「絶対にしないでください」と止めないお店は、本番行為を黙認している違法風俗店の可能性が高いです。

最後に「外国人を不法労働させていない」
就労ビザなしに外国籍の方を働かせることはできません。
もしもお店に外国人の方がいらっしゃる場合はやめたほうが無難です。

どんなお店が優良店なのか

では逆に優良店とはどのようなお店なのでしょうか?

まず一番に大事なのは、集客力のあるお店かどうかといった点です。
見分け方としては、お客さん向けのサイトが毎日更新されているかどうか、またサイトの内容が充実しているかどうかをチェックするといいでしょう。
もしも面接に行った場合には、お客さんからの電話がよく鳴っているかどうかもチェックするポイントになります。

電話やメールで問い合わせたときの対応もチェックしておきましょう。
信用できるお店というのは対応が早くとても誠実なことが多いです。
問い合わせ時に気になることや心配な点は必ずお店の方に確認をしておきましょう。
優良店であればこころよく答えてくれますし、あなた自身も納得して面接に伺うことができるようになります。

まずは面接に行く前に、お店のサイトの確認と電話での問い合わせをして、サイトの更新状況や女の子の在籍の具合、お店の対応が丁寧かどうか確認をしましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ